源泉がコロナ感染力を90%以上減らす効果 草津町(2021年1月29日)

源泉がコロナ感染力を90%以上減らす効果 草津町(2021年1月29日)

0

群馬県草津町は草津温泉の湯畑の源泉が新型コロナウイルスの感染力を90%以上減らす効果があるとの研究結果が得られたと明らかにしました。

 草津町から調査を依頼された群馬大学発のベンチャー企業「グッドアイ」は水道水と湯畑から採取した温泉の水に入れた新型コロナウイルスをそれぞれ細胞に振り掛けて感染力の違いを比較しました。

 その結果、水道水を掛けた細胞の多くがウイルスに感染したのに対して、温泉の水を掛けた細胞はほとんど感染することがなく、感染力が90%以上低減することが確認されたということです。

 町では今後、観光客の集まる場所に源泉を使った「手洗い湯」を整備し、感染防止に役立てたいとしています。

 研究にあたった群馬大学大学院の板橋英之教授は、他の温泉の源泉も調査してどの成分がウイルスの感染力を弱めているのか調査を続けるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事