[新型コロナウイルス] 米でワクチン接種スタート 医療関係者ら優先的に

[新型コロナウイルス]  米でワクチン接種スタート 医療関係者ら優先的に

0

感染者数と死者数が世界で最も多いアメリカで14日、ファイザーなどが開発したワクチンの接種が、全米各地の医療機関で始まった。

ワクチンの接種は、医療関係者や介護施設の入居者から優先的に行われる。

新型コロナウイルスにより、おじを亡くし、ニューヨークの病院で接種を受けた医師は、感染拡大を食い止めるにはワクチンの接種が必要だと訴えた。

接種を受けた医師「1日3,000人の死者を出し続けることはできない。これを止めるには、ワクチンが唯一の方法だ」

ファイザーのワクチンは、第1段階として、およそ290万回分が全米に出荷されている。

接種の開始を受け、会見したアザー厚生長官は、年内におよそ2,000万人が1回目の接種を受けることができるとの見通しを示した。

(2020/12/15)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事