[新型コロナウイルス] ワクチン輸送準備進む 米・12月中旬にも承認へ

[新型コロナウイルス]  ワクチン輸送準備進む 米・12月中旬にも承認へ

新型コロナウイルスのワクチンが12月中旬にも承認される見通しのアメリカ。
輸送の準備が進んでいる。

フォークリフトで運ばれているのは、ワクチン輸送のための保冷コンテナ。

ペンシルベニア州の空港にはコンテナが並べられ、準備が行われている。

輸送担当の責任者「コンテナは充電式で、輸送中も温度管理ができる」

また、ウィスコンシン州では、輸送のためのドライアイスが生産されている。

アメリカでまず承認される見通しの製薬大手ファイザーのワクチンは、マイナス70度で保存する必要があり、ドライアイスが詰まった、スーツケースほどの大きさの容器で運ばれる。

(2020/12/05)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事