札幌市「GoTo」除外へ 大阪市は要請検討 連休最終日もにぎわい [新型コロナウイルス]

札幌市「GoTo」除外へ 大阪市は要請検討 連休最終日もにぎわい [新型コロナウイルス]

旅行への背中を押した「GoToトラベル」。
感染拡大が続く北海道・札幌市を、一時、除外する調整が行われている。

秋の3連休、最終日の23日も、全国の観光地は多くの人でにぎわっていた。

観光客「GoToで来ているが、どうしようか迷った。こういう時期なので。旅行代金のキャンセル料を考えると、来ざるを得なかった」、「(行ったのは)水族館と小樽市内くらい。思ったより混んでいた。外食もほとんどせずに、テイクアウトしてホテルで食べたり。(GoToトラベルは)キャンセル料金とか、政府主導で早く決めれば、もっと早く僕らも行くのをやめるとか。今悩んでいる人たちも、すぐ決断できたんじゃないかと思う」

旅行者の背中を押した「GoToトラベル」。

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、政府は運用の見直しを決めている。

対象外にする地域について、政府は“感染状況や医療体制を一番わかっている都道府県知事が判断する”としているが、23日、その除外をめぐり、新たな動きがあった。

北海道・鈴木知事は、「わたしとしては現下の大変厳しい感染状況、そして医療提供体制の負荷をふまえると、非常に苦しい判断となるわけだが、札幌市内におけるGoToトラベル事業の一時停止を検討せざるを得ないという判断をした」と、GoToトラベルの対象から札幌市の一時停止を早急に進める考えを示した。

さらに、札幌の宿泊者の多くはGoToトラベルの利用者であるとして、国に対して「利用者のキャンセル料の無料化」と「事業者の補償について求めていく」と述べた。

北海道・鈴木知事「(国へ要請する際に想定している期間は?)基本的に、分科会で3週間程度という話があって。国としても今話したような期間を想定しているのだろうと思うので、われわれとしても、できるだけ短い方がありがたいというのはもちろんあるが、そういったことを基本にしながら考えていくことになると思う」

また、対象外とする地域を知事が判断するプロセスについては、「都道府県知事が判断するというのは本当にきつい。ただ、現下の感染状況をふまえて、各地域の状況を一番わかっているのは、確かに都道府県知事。国として決定したからには丁寧な説明、そして対応をしてほしいと思っている」と述べた。

7日連続で200人を超えた大阪府。

関係者によると、感染拡大を受け、大阪府は、大阪市への受け入れ停止を国に要請することを検討しているという。

一方、東京の小池都知事は運用の見直しについて、「国のさまざまなこの件に関して、詳細がまだよくわかっておりません。今、国などに確認をしているところ」と述べた。

政府は、ちゅうちょなくキャンセルができるようにするなど、具体的な仕組みの方向性を数日中に示したいとしている。

(2020/11/24)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

札幌カテゴリの最新記事