入院ベッド ひっ迫状況は? [新型コロナウイルス]

入院ベッド ひっ迫状況は? [新型コロナウイルス]

全国で感染拡大が続く中、懸念されるのが医療体制の逼迫(ひっぱく)。

赤で示しているのは、11月18日時点で前の週から病床使用率が上がった都道府県で、34にのぼる。

全国的に感染が広がっているのがわかる。

この病床使用率は、「25%以上」になると、感染者の急増を示すステージ3に指定される指標の1つ。

すでに9つの都道府県が当てはまっていて、兵庫県が44%、大阪府が41%、北海道が38%などとなっている。

特に北海道では、前の週から14ポイント、兵庫県と愛知県では10ポイントと急速に病床が埋まってきている。

そして、北海道や大阪府など、5つの地域の病床使用率を見てみると、11月に入ってから急激な増加が見られることがわかる。

また、全国の重症者は483人で、前の週よりおよそ100人増えている。

重症者が増加することの懸念も広がっている。

(2020/11/23)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型肺炎カテゴリの最新記事