新型肺炎で対策強化 帰国後の検査を事前に同意へ(20/01/30)

新型肺炎で対策強化 帰国後の検査を事前に同意へ(20/01/30)

新型コロナウイルスによる感染症に関して、政府が対策本部を設置しました。安倍総理大臣が水際対策の強化を指示しました。

 安倍総理大臣:「お二人の方は無症状であります。無症状であるにもかかわらず、陽性反応が出たということを踏まえれば、これまで実施してきた水際対策などのフェーズをもう一段、引き上げていく必要があります」
 安倍総理はこのように述べ、武漢市などに滞在歴がある入国者に対して症状の有無にかかわらず、日本国内での連絡先を確認して健康状態をフォローできる仕組みを導入する考えを表明しました。また、帰国した人がウイルス検査の結果が出るまで滞在できるよう、国の研究所などの施設を提供する考えを示しました。一方、菅官房長官は感染症の拡大について国民民主党の玉木代表と会談しました。29日、チャーター機で帰国した人のうち2人が検査を拒否したことを受け、帰国後に検査を受けることをチャーター機に乗る前に同意を取る方針を明らかにしたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型肺炎カテゴリの最新記事