【新型コロナウイルス】店員の顔に広告が!? 全国のローソンで「マスク新活用法」

【新型コロナウイルス】店員の顔に広告が!? 全国のローソンで「マスク新活用法」

新型コロナウイルスの感染対策として欠かせない存在となったマスクを、新たな方法で活用する。

コンビニ大手のローソンは、キャンペーンの内容をプリントした広告入りマスクの導入を27日から、全国の店舗で始めた。

希望した店舗の、希望した従業員が着用するという。

コンビニでの滞在時間は平均2分から3分で、店内での告知がなかなか客に認知してもらえないとして、考案された。

ローソン広報部・持丸憲さん「今回、マスクというスペースを活用して、お客さまへの認知向上につなげればと思っています」

店内ポスターなどに加え、マスクでの販売促進で顧客獲得を狙うとともに、従業員のマスク負担の軽減をはかる。

(2020/10/27)
#新型コロナウイルス
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事