【新型コロナウイルス】米「レムデシビル」治療薬承認 WHO「ほとんど効果ない」

【新型コロナウイルス】米「レムデシビル」治療薬承認 WHO「ほとんど効果ない」

抗ウイルス薬「レムデシビル」について、FDA(アメリカ食品医薬品局)が、新型コロナウイルスの治療薬として承認した。

「レムデシビル」は、アメリカ大手製薬会社「ギリアド・サイエンシズ」が、エボラ出血熱の治療薬として開発した抗ウイルス薬で、FDAによって使用が認められたのは、12歳以上で体重が40kg以上の患者に対してとなる。

レムデシビルは、日本でも特例承認されているが、WHO(世界保健機関)は10月、臨床試験では死亡率などについて「ほとんど効果がない」と発表していた。

(2020/10/23)

#新型コロナウイルス

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事