東京都の下水からコロナウイルスを検出 予兆は・・・(2020年10月23日)

東京都の下水からコロナウイルスを検出 予兆は・・・(2020年10月23日)

東京都の下水から初めて新型コロナウイルスが検出されました。

 東京大学の片山浩之教授らは7月に都内で採取した下水から新型コロナウイルスを検出したと発表しました。これは1週間あたり1000人程度の感染者が出ていた時期にあたります。下水に含まれるウイルスを定期的に調べることで感染拡大の予兆をつかむことが期待されています。
 東京大学大学院・片山浩之教授:「(新型コロナウイルスが)いないということをモニタリングしていって出てきたら見つけることができると有効な使い方になるのではないか」
 これまでに富山県や山梨県などでも下水からウイルスが検出されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウイルスカテゴリの最新記事