新型肺炎警戒で南北共同連絡事務所を一時閉鎖(20/01/30)

新型肺炎警戒で南北共同連絡事務所を一時閉鎖(20/01/30)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、韓国政府は北朝鮮の開城(ケソン)に設置している南北共同連絡事務所を一時的に閉鎖すると明らかにしました。

 閉鎖は30日午前に開かれた南北の代表による協議で合意されたもので、これを受けて韓国政府は事務所に勤務する関係者58人を速やかに韓国国内に呼び戻します。危険が完全になくなるまで当面の間、南北の当局者は電話やファクスで業務を続けるということです。新型コロナウイルスを巡っては、北朝鮮も「国家の存亡に関する重大問題」として連日報道を続けるなど警戒を強めていて、28日には南北連絡事務所の韓国側関係者に対してマスクを着けるよう要請していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型肺炎カテゴリの最新記事