新型肺炎終息願い特別祈願=春日大社

新型肺炎終息願い特別祈願=春日大社

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が続く中、春日大社(奈良市)で31日、早期終息を願う特別祈願が始まった。同日午前9時ごろから直会殿で執り行われた朝拝で、伊勢久夫権宮司が悪疫退散の祝詞を奏上。終息まで毎日続けるという。
 春日大社では、2002~03年に重症急性呼吸器症候群(SARS)が大流行した際や、09年の新型インフルエンザ流行時にも特別祈願を行っている。伊勢権宮司は「日本だけでなく、全世界の人が感染しないことを祈願した」と語った。【時事通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

新型肺炎カテゴリの最新記事