新型コロナ 7月28日の感染判明

新型コロナ 7月28日の感染判明

県内で新型コロナウイルスの感染が広がっています。7月28日は18人の感染が判明しました。

 まずは、熱海市からです。新たに感染が確認されたのは6人です。県によりますとこの6人は、26日感染が公表された、会社経営の高齢男性の濃厚接触者になります。うち5人は、男性が利用した熱海市内の喫茶店で、同じ時間帯に食事をしていました。店は喫茶店ですが、マイクなど設備もあり、県はクラスターと認定しました。県は、店の名前の公表を控えています。もう1人は男性と同居する家族です。
 続いて、富士市です。新たに1人の感染が確認されました。7月11日から県外で研修を受けていて、この研修に参加した人の感染がすでに公表されています。
 浜松市です。新たに9人の感染がわかりました。クラスター関連は6人です。クラスターが発生した店に関係する感染者は27日までに、接待を伴う飲食店「ブリリア」関連は59人、「手品家浜松店」関連は9人となっていました。クラスター関連の濃厚接触者は、これまでに500人近くに上り、このうち検査を終えているのは約200人です。
 28日は静岡市でも2人の感染が判明しました。市内に住む40代の会社員の男性と40代の無職の男性です。会社員の男性は7月22日、市内で勤務先の会議に出席し、その後、会食をしていました。その中に、県外在住で後に陽性が確認された職場の関係者がいました。無職の男性は、7月21日に複数の友人と静岡市内の複数の飲食店で会食していました。この友人の中に、クラスターが発生した「手品家浜松店」の関係者がいました。
#オレンジ6 7月28日放送

コロナウイルスカテゴリの最新記事