“Go To”初日 旅行者の姿は… 各地で感染拡大 地元悲鳴も【新型コロナウイルス】

“Go To”初日 旅行者の姿は… 各地で感染拡大 地元悲鳴も【新型コロナウイルス】

前日の7月21日には国内で600人以上の感染が確認され、大阪府・愛知県・神奈川県の感染者数が過去最多となった7月22日、観光支援事業「Go Toトラベル」がスタートした。

羽田空港では、「Go Toトラベル」キャンペーンが始まった影響か、平日にもかかわらず朝から家族連れや、大きなスーツケースを持つ人の姿が目立った。

埼玉県から福岡県に2泊3日の旅行に行く夫婦「とりあえず、もつ鍋を食べに行こうかなって。(申請のため)領収書は全部とっておこうかなと思ってます。ちょっと怖いですけど、これ逃したらもう(旅行)できない」

神奈川県から北海道に行く女性「きょうは羽田から女満別の所まで。とりあえず領収書とか宿泊先の所でうかがって、帰宅してから利用補助金で出るのかどうか調べたいと思っている」

沖縄県の玄関口、那覇空港には朝から続々と観光客が到着していた。

福岡県から沖縄県に家族で旅行に来た男性「福岡からです。(Go Toキャンペーンを)利用する予定なんですけど、ちょっとホテルに行ってみないと、適用してもらえるかどうかわからない」

しかし、那覇観光の中心地である国際通りでは、シャッターを閉めた店が多く見られた。

土産物店 店員「今閉店してるお店も結構あって、国際通りに活気が戻ってくれたらうれしい」

人気の観光地・京都。
観光地の清水坂では、平日ということもあってか、あまり観光客の姿が見られなかった。

千葉県から京都府に訪れた女性「都内に近いところに住んでいるので、不安があったところから、逆に安全な所ところに、ちょっとましなところに来てる感覚がある」

観光客を迎える側の土産物店は…。

土産物店 店主「きのう1日売り上げ、ひょうたん2つ売れただけ、2つで1,400円。あと何も売れない。早く戻ってきてほしい」

「Go Toトラベル」初日の22日、各地で旅行会社などへの説明会が行われた。

静岡県熱海市の説明会・担当者「初めてのことで混乱があり、われわれは頑張って皆さまに早く情報をお届けして、準備を進めていただきたい」

一方、東京都内での説明会は、7月21日になって始まったばかり。

質疑応答では…。

説明会の参加者「宿泊先で都民と判明したら、事前決済分は?」

担当者「宿泊施設やホテルなどで身分証で東京都民と発覚した場合は(割り引きの)対象にはならない」

説明会の参加者「その場合、割引額はどこが負担する? 弊社が負担、それともホテル側?」

担当者「御社を通じて申し込んでいるなら、御社が負担」

この質疑応答を聞いていた別の参加者からは「めちゃくちゃだな…」という声も。

対象外である東京都民の予約が現地で判明した場合、その割引分は旅行会社が負担するとの説明。

納得できない点やわからないことだらけのスタートに、参加者からは不満の声が。

説明会の参加者「われわれも30年以上やってますけど、こういうやり方っていうのはちょっとね、おかしいんじゃないかと思うし」

説明会の参加者「『連休中もコールセンターはやっています』。全部コールセンター丸投げみたいなイメージを受けました」

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

コロナウイルスカテゴリの最新記事