全国で新たに511人感染確認 大阪で緊急事態宣言解除後最多89人

全国で新たに511人感染確認 大阪で緊急事態宣言解除後最多89人

大阪府は89人と2日連続で、緊急事態宣言解除後最多を更新するなど、週末も各地で新型コロナウイルスの新規感染者が相次いだ。

大阪府は19日、新たに89人の感染が確認され、2日連続で緊急事態宣言解除後最多を更新した。

このうち、およそ3分の2は感染経路がわかっていない。

東住吉警察署の交番に勤務する男性巡査長(20代)の感染も確認されているという。

また、福岡県では新たに32人が感染した。

うきは市では、すでに1人の利用者の感染が確認されている介護施設で、40代の男性職員と60代から90代の利用者あわせて7人が新たに感染、施設はクラスターが発生しているとみられている。

さらに岐阜県では、高校で保健体育を担当する男性教員2人を含む4人の感染が確認された。

この学校では、これまで生徒と教員あわせて5人が感染していることを受け、硬式野球部は、県独自の高校野球大会への出場辞退を決めたという。

一方、新たに4人の感染が判明した岡山市では、接待をともなう飲食店で県内初のクラスターが発生し、新たに男性従業員3人が感染していることがわかった。

岡山県・伊原木知事「接待をともなう飲食店のうち、業種ごとのガイドラインを順守していない店の利用を自粛するよう要請する」

このほか、愛知県と兵庫県で21人、神奈川県で30人、埼玉県で38人、栃木県で過去最多の9人など、週末も全国で感染が拡大している。

(2020/07/20)
#新型コロナウイルス
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

大阪カテゴリの最新記事