神鋼病院の医師ら2人が感染 新型コロナウイルス

神鋼病院の医師ら2人が感染 新型コロナウイルス

神戸市は6日夜、市内の病院に勤める男性医師ら2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新たに感染が分かったのは神戸市中央区にある神鋼記念病院の循環器内科に勤務する40代の男性医師と20代の男性研修医です。

神戸市によりますと、男性医師は6日感染が発表された市内に住む40代の女性の同居者で、医師と女性は既に感染が確認されている神戸市立垂水中学校の男性教諭らと合わせて5人で、6月27日、市内の飲食店で会食していたということです。店は7月4日から営業をやめていて、市は会食をともにした他の2人や店員などにも検査を呼び掛けています。

一方、医師の感染を受け、神鋼記念病院は接触があった看護師や患者60人の検査を実施。 6日夜までに男性研修医1人の感染が判明したということです。

神鋼記念病院は循環器内科の新規の外来患者や循環器疾患の救急の受け入れを1週間停止しています。

■チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCoslznRuvXIAriI5z51-DPg/featured?sub_confirmation=1b1

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事