新型コロナウイルス感染症対策講座「感染症の時代を生きる」

新型コロナウイルス感染症対策講座「感染症の時代を生きる」

宮澤 正顯(みやざわ まさあき)

医師/医学博士/近畿大学医学部免疫学教室教授/近畿大学大学院医学研究科長

1982年東北大学医学部を卒業。東北大学助手、アメリカ合衆国国立保健研究所(NIH)客員共同研究員、三重大学医学部助教授(生体防御医学講座)を経て、1996年より近畿大学医学部免疫学教室教授。現在、近畿大学遺伝子組換え実験安全主任者、バイオセーフティー委員長、医学部共同研究施設長、大学院医学研究科長などを兼務。死体解剖資格(厚生労働省)を持つ元・病理医で、厚生労働科学研究費エイズ対策研究事業の研究代表者なども務め、2002年にはノバルティス・リウマチ医学賞受賞している。専門はウイルス感染免疫学。

【関連記事】
ウイルスの正体はどこまで解明されている? 空気感染の可能性は?
https://kindaipicks.com/article/002019

インフルエンザより死亡者数は少ないのに、これほど警戒される理由は?
https://kindaipicks.com/article/002020

コロナウイルスカテゴリの最新記事