新型コロナ 幹細胞で治験 ロート製薬が計画

新型コロナ 幹細胞で治験 ロート製薬が計画

ロート製薬はきょう、新型コロナウイルスによる肺炎患者に人の脂肪から培養する
「間葉系幹細胞」を使った臨床試験を始めると正式に発表しました。
対象は、新型コロナウイルスによる重症の肺炎患者で「間葉系幹細胞」を点滴で投与し、
治療への有効性と安全性を検証します。
臨床試験は8月にスタートし、来年の12月までを予定しているということです。
ロート製薬は「間葉系幹細胞」について、肝硬変の患者を対象にした臨床試験で使われた実績があり、
安全性は確認されているとしています。

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事