新型コロナ 東京 きょう29人感染確認 “県またぎ”解禁で観光地に人

新型コロナ 東京 きょう29人感染確認 “県またぎ”解禁で観光地に人

この週末、移動の全面解禁で、人出が戻ってきた観光地。

久しぶりに、ふるさとに帰る人たちには、それぞれの事情があった。

22日、新たに29人の感染が確認された東京都。
感染者が30人を下回るのは5日ぶり。

第2波への不安が依然続く中、都道府県をまたぐ移動の全面解禁を初めて迎えた週末。

愛媛・松山市の名湯「道後温泉」にも、県外から多くの観光客が訪れた。

千葉からの観光客「きょうは千葉から、わたしたちは来ました。電車とかがわたしたち好きなので、伊予鉄道の路面電車もまた乗りたいなとかって選んで。(給付金10万円は使う?)それもあって来たというのはありますね」、「せっかく来たから、そこはお土産も皆さんに買って、職場の方や家族にも買ってあげたいと思っておりますね」

KDDIの調査によると、道後温泉における21日午後3時台の人出は、2019年に比べて7.6%増加。

さらに、長崎の観光通りや奈良の大和西大寺など、3地点で感染拡大前の人出を上回った。

今も感染者ゼロが続く、岩手県の観光地では…。

千葉からの観光客「千葉から来ました。きのうから県外の移動がオッケーになったので早速」。全然、(千葉から)外に出ていませんでしたよ」

観光客が激減していた古都・京都。
清水寺にも、ようやくにぎわいが戻ってきた。

愛知からの観光客「やっと日常が戻ってきたと感じます。新しい経験がなかなかできなかったので、新鮮でリラックスできた」

全国各地に向け、高速バスが出発するバスタ新宿。

移動自粛の緩和直後に旅をする理由を聞いてみた。

バスタ新宿に訪れた人「入籍したということで、気持ちも違ってくるし、緊張しますね。がんばります」

この日、結婚したばかりという幸せそうなカップル。

栃木県にある新郎の実家にあいさつに行くという。

実家に結婚の報告をするカップル「タイミングがあれば帰りたいと思っていたが、自粛ということで我慢してきました。家に着く前には必ず消毒とかは。自分たちでできることは最低限しておかないと」

そして、中にはうれしさを隠せない女性も…。

横浜市在住・吉田舞さん(29)「(これからどこに行く?)長野です。(何をしに?)恋人に会いに…。(彼が)すごく楽しみにしているみたいなので、楽しんできます」

彼氏がいる長野へと心を弾ませ、旅立ったこの女性。

無事、3カ月ぶりの再会を果たし、久しぶりの観光地デートを楽しんだ。

しかし、やっと会えた2人の間には…。

吉田さん「(観光地の)ベンチにも粘着テープが貼られていて、外にいるときは、常に座るときとかは距離はありました。ただ手はつないだりしました」

待ちに待った再会をかなえた吉田さんだが、今回の長野訪問にはためらいもあったという。

吉田さん「2人で外出するときは、まず必ずマスクを着けて、自分は今のところコロナにはかかっていないが、長野に持ち込んでしまったら嫌だなという気持ちはありました」

一方、再会を果たした中には、単身赴任中で離ればなれとなっていたお父さんと、およそ3カ月ぶりに会えたという家族も。

単身赴任中の夫と再会した妻「駅まで迎えに行ったんですけど、駅中に聞こえる声で、(子どもが)パパー! パパー!って叫んで。ずっとサッカーの練習をしていました。会いたいときに会える、一緒に暮らせることがすごく大事なんだって」

戻りつつある、かつての日常。

しかし、感染への警戒感が完全に消えるまでには至っていない。

(2020/06/22)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#新型コロナウイルス

コロナウイルスカテゴリの最新記事