アメリカ南部で感染者再び増加 経済活動再開早すぎ?

アメリカ南部で感染者再び増加 経済活動再開早すぎ?

新型コロナウイルスの感染者が世界最多のアメリカでは、南部の州などで感染者数が再び増えていて、第2波に懸念が高まっている。

南東部・フロリダ州では、18日の新規感染者がこれまでで最も多い3,822人となった。

ニューヨーク州など北東部では、感染者が減少傾向にある一方、南東部や南西部では、6月に入って増加傾向。

西部のカリフォルニア州でも、18日に1日の感染者が過去最多となったが、経済活動の再開は続いている。

営業を再開したフィットネスジムでは、安全対策としてシャワーカーテンで作った仕切りの中でトレーニングをしている。

ジムのオーナー「経営は壊滅的で多くの顧客を失い、どうしていいかわからなかった。営業禁止があと1カ月続いていたら、再開できなかっただろう」

フロリダ州やカリフォルニア州で感染者が再び増えている背景について、一部のアメリカメディアは、専門家の指摘として、「経済活動再開が早すぎた」などと伝えている。

(2020/06/19)
#新型コロナウイルス
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事