北京の市場でコロナ集団感染

北京の市場でコロナ集団感染

第2波への警戒が強まっています。
中国の保健当局はきょう、北京で新型コロナウイルスの感染者がきのう1日で36人確認されたと発表しました。
市内では、食品卸売市場での集団感染が発生していて、36人はすべて市場の関係者や訪問者、またはその家族でした。
そのほか、症状が無いもののPCR検査で陽性反応が出た市場関係者も45人、確認されたとしています。

コロナウイルス感染者カテゴリの最新記事