J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~6月12日

J SPORTSニュース~新型コロナウイルス影響まとめ~6月12日

#新型コロナウイルス の影響で中止や延期となっている

#国内外のスポーツイベントの情報 をまとめてお伝えします。

◆今週の主な動き
3月に中止された第92回センバツ高校野球大会の代替試合として
2020年甲子園高校野球交流試合が8月に甲子園で開催されることが発表されました。

◆野球
プロ野球は6月19日開幕を発表しました。
各球団の試合数は120試合を予定しており、当面は無観客試合での実施となります。

また現在は開幕に向け、
各球団練習試合が行われます。

野球日本代表が出場を予定してる各カテゴリーの大会予定は以下の通りです。
・WBSC U23ワールドカップ(メキシコ) →9月30日開幕(予定)
・WBSC U15ワールドカップ(メキシコ) →現地10月30日開幕
・WBSC 女子ワールドカップ(メキシコ) →現地11月12日開幕
・BFAアジア大学野球選手権(中国) →8月15日開幕予定(検討中)
・BFAアジア U18野球選手権(台湾) →12月下旬開幕予定(検討中)
・BFAアジアU12野球選手権(台湾) →7月から11月に開幕延期

◆サッカー
JリーグはJ1が7月4日に再開。
J2が6月27日に再開。J3が6月27日に開幕します。

また、なでしこリーグは
1部2部共に7月18日の開幕が決定しています。

一方、欧州の主要リーグは
5月16日に再開したドイツ・ブンデスリーガに続いて
スペイン、ラリーガ。イングランド、プレミアリーグ。
イタリア、セリエAがそれぞれ以下の日程で再開を発表しています。
・スペイン ラ・リーガ → 6月11日再開
・イングランド プレミアリーグ→6月17日再開
・イタリア セリエA →6月20日再開

◆ラグビー
スーパーラグビーの再開が発表されています。

6月13日からニュージーランド、7月3日からオーストラリア、
それぞれ国内チーム同士の試合が再開されます。

6月から7月にかけて予定されていた日本代表テストマッチは中止。
高校ラグビーは7月のアシックスカップが中止。
9月に予定されていた中学ラグビーの太陽生命カップも中止が決まりました。

◆サイクルロードレース
ツール前哨戦 クリテリウム・ドゥ・ドーフィネは8月12日から、
ツール・ド・フランスは29日にスタートします。

また過密スケジュールを考慮し、ワンディレースでの
1チームあたりの参加人数が緩和されます。

◆モータースポーツ
DTMが開幕戦ノリスリンクの中止、全9大会18レースで行うことを発表しました。
また、女性だけのフォーミュラレース、Wシリーズが開催中止を発表。

WRC世界ラリー選手権は新たに
2大会の中止が発表されました。

◆フィギュアスケート
ジュニアグランプリシリーズ第1戦カナダ大会の中止が発表されました。
チャレンジャーシリーズ初戦のアジアンオープントロフィーの開催日は
未定へと変更になっています。

◆卓球
9月に韓国で開催予定だった世界選手権は再び延期されることが決まりました。
新たな日程は2021年の早い時期を目指しています。

◆フィットネス・ボディビル
日本ボディビル・フィットネス連盟主催の以下の大会は全て中止と発表されました。
・9/20-21 ALL JAPANフィットネス選手権大会
・10/10 JBBF FITNESS GRAND CHAMPIONSHIPS 2020
・10/11 全国高校生・日本ジュニアボディビル選手権大会
・日本男子ボディビル・女子フィジーク選手権大会

◆ゴルフ
米国PGAツアーが6月11日よりシーズン再開。暫くは無観客で大会を行っていきます。
また国内女子ツアーも6月25日よりシーズン開幕。無観客でマスコミも入れず、ネット配信のみ。
7月の1週目2週目の大会は中止となっています。

J SPORTS公式サイト
https://www.jsports.co.jp/

チャンネル登録はこちらから→https://www.youtube.com/subscription_center?add_user=jsportschannel

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事