新型コロナ 熱海市の高齢者1人 新たに感染(静岡)

新型コロナ 熱海市の高齢者1人 新たに感染(静岡)

県内での感染者の発表は1週間ぶりとなります。県は6月10日、新たに熱海市の高齢者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 <県疾病対策課 後藤幹生課長>「6月9日午後5時頃、熱海市在住の高齢の方のPCR検査陽性が判明」
 新たに感染が確認されたのは熱海市に住む無職の高齢者で、年齢や性別は公表されていません。この高齢者は6月2日に39度台の発熱と喉の痛みの症状が現れ、この日が発症日とみられています。発症日以降発熱が続き、県東部の医療機関を3回受診したあと、帰国者・接触者外来でのPCR検査で9日、陽性が確認されました。県は同居している家族を濃厚接触者に認定し、PCR検査を実施していて、このほかに濃厚接触者はいないとしています。現時点では感染経路は分かっておらず、県は感染経路の特定に努めるとしています。

コロナウイルス感染者カテゴリの最新記事