COVID-19の末期患者を診続けた医師たち 「死」をどう考える

COVID-19の末期患者を診続けた医師たち 「死」をどう考える

新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」で亡くなる人の多くが、感染拡大を防ぐ観点から、家族ではなく医療スタッフに囲まれて息を引き取る。

そうした状況で多くの患者を看取ってきた医師たちは、いま「死」についてどう考えているのか。

末期患者を診る緩和治療の医師5人に、映像作家ポール・マイルズが話を聞いた。

製作・監督:ポール・マイルズ、

編集・監督:マタン・ロクリッツ

アニメーション:メイ・キンドレッド=ブースビー

撮影:クリス・ウォルター

音楽:エド・ダウイー

製作総指揮:グレッグ・ブロスナン

BBCニュースサイトの記事はこちら。
https://www.bbc.com/japanese/video-52956137

YouTubeのBBCチャンネル登録はこちらから。http://goo.gl/tYDMwU
BBCニュースの日本語ツイッターはこちらから。https://twitter.com/bbcnewsjapan

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事