北九州市では新たに5人 クラスター対策班が調査

北九州市では新たに5人 クラスター対策班が調査

福岡県内では3日、北九州市と福岡市であわせて6人が、新型コロナウイルスに新たに感染したことがわかった。

北九州市では3日、5人の感染が確認された。

このうち60代の女性は、八幡西区の新王子病院に送迎バスで通っていて、5月31日に感染が判明した女性と同じバスに乗ったことがあるという。

病院ではこのほか、通院患者2人と医療スタッフ2人の感染もすでに確認されていて、3日、国のクラスター対策班が調査に入っている。

これまでに男子生徒2人の感染が確認されていた小倉北区の思永中学校でも、新たに生徒1人の感染が判明した。

また、福岡市では5月14日以来、20日ぶりに新規の感染者1人が確認されている。

(2020/06/04)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

#新型コロナウイルス #クラスター感染

福岡カテゴリの最新記事