新型コロナウイルスのワクチン開発には、なぜ時間がかかるのか? その理由を専門家が解説 | WIRED.jp

新型コロナウイルスのワクチン開発には、なぜ時間がかかるのか? その理由を専門家が解説 | WIRED.jp

新型コロナウイルスのワクチン開発が急ピッチで進められているが、一般的なワクチンの開発には10年から15年かかるとされる。年内の実用化を期待する声もあるが、果たして史上最速のワクチン開発は実現するのか? 医師でスタンフォード大学スタンフォード・ヘルスコミュニケーション・イニシアチヴ所長のシーマ・ヤスミン博士が解説する。

記事はこちら:https://wired.jp/2020/05/30/why-creating-a-covid-19-vaccine-is-taking-so-long

WIRED JAPAN チャンネル登録はこちら▶︎▶︎http://bit.ly/WIREDjpYouTube

WIRED JAPAN
https://wired.jp

WIRED.jp Twitter

WIRED.jp Facebook
https://www.facebook.com/WIRED.jp

WIRED.jp LINE
https://line.me/R/ti/p/%40wired.jp

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事