新型コロナウイルス 静岡県内初の再陽性を確認

新型コロナウイルス 静岡県内初の再陽性を確認

県内では初めての確認です。県は新型コロナウイルスに感染し、一度陰性が確認された人がPCR検査で再び陽性と確認されたと発表しました。

 県によりますと、再び感染が確認された人は、一度新型コロナウイルスの感染が確認され入院したあと、2回行ったPCR検査で陰性となったため、退院して県内の自宅に戻っていたということです。その後、ほかの病気で入院した際にも症状はなかったということですが、念のため、PCR検査をしたところ、再び陽性が確認されました。現在は症状はなく、一般病床の個室に入院しているということです。再陽性が確認されたのは県内で初めてです。
 県によりますと、この感染者は最初の退院後、外出するときは必ずマスクをしていて、県外への移動や県外の人と会うことはなく濃厚接触者はいないとみています。県では、体内にウイルスの遺伝子が残っていた可能性が高いとして調べています。

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事