解雇・雇い止めが1万人超に コロナ感染拡大影響で(20/05/22)

解雇・雇い止めが1万人超に コロナ感染拡大影響で(20/05/22)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で解雇・雇い止めとなった人が1万人を超えたことが分かりました。

 厚生労働省によりますと、感染が拡大した2月以降、企業などから解雇や契約を更新されない、いわゆる雇い止めとなった人の数は今月21日までに1万835人に上っています。2月が282人、3月が835人、4月が2654人、5月が7064人と日を追うごとに増加幅が大きくなっていて、宿泊業やバスやタクシーの運転手、飲食業などが目立つということです。厚労省は、従業員に休業手当を支払う企業に対して支給される「雇用調整助成金」を活用して雇用を維持するよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型コロナウイルスカテゴリの最新記事