5/13 新型コロナ【愛媛】松山市で新たな感染者を確認 松山市30代男性介護職員 中村知事による会見(2020年5月13日15時)

5/13 新型コロナ【愛媛】松山市で新たな感染者を確認 松山市30代男性介護職員 中村知事による会見(2020年5月13日15時)

愛媛県は、松山市で新たに新型コロナウイルスの感染者1人が確認されたと発表しました。
感染が確認されたのは、松山市内の医療機関に勤務する30代の男性介護職員です。
この男性は11日発熱や味覚障害を訴え、検査の結果、12日確認されました。海外渡航歴や
最近の県外出張はないということです。家族の中に学校関係者がいるため、この学校では分散登校を休止する措置が取られました。

県では、家族4名と男性が勤務する医療機関の患者と職員あわせて62名全員についてPCR検査を実施することにしており、一部は13日夕方にも結果が判明する見込みです。
県は松山市と連携して今後の対応に全力をあげるとしています。
愛媛県内で感染者が確認されたのは、5月2日以来で県内での感染者はこれで49人となりました。
5月13日(水)15時~ 中村知事会見
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その後、新たにその家族と病院の同僚の合わせて2人の感染を確認。県内での感染者はこれで51人となりました。(5月13日(水)18時)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※会見の概要は、南海放送アプリやホームページ、公式FacebookやTwitterでもできるだけ早くお伝えします。
※この会見の手話付動画は、後ほど愛媛県にて愛媛県HP( https://www.pref.ehime.jp/ )に掲載されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  愛媛県から「県民のみなさんへ3つのお願い」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①首都圏などへの出張等の自粛
 感染が拡大している首都圏や関西方面などへの出張や旅行はできる限りの自粛を。
②やむを得ない訪問の際の留意点 
 不特定多数の方との接触をできる限り控え、基本的な感染予防や体調不調の場合の外出自粛を。
③帰県・来県者へのお願い
 2週間は不特定多数との接触を控える、近い距離で人の話すのを避けるなど、感染予防のための意識を。

コロナウイルス感染者カテゴリの最新記事