下水からコロナウイルスを分析

下水からコロナウイルスを分析

「下水」で感染拡大を察知します。
東京都はきょう、下水を採取して新型コロナウイルスの量を調べる大規模な研究を始めました。
研究では下水に含まれる新型コロナウイルスの遺伝子を分析して感染拡大の兆候を把握できる可能性があるということです。
今後、週一回程度、下水を採取して分析の方法を確立し、感染拡大の「第2波」がおこった場合に、いち早く兆候をつかみたい考えです。

コロナウイルスカテゴリの最新記事