フランス初の感染者は去年12月 妻が空港近くで勤務(20/05/06)

フランス初の感染者は去年12月 妻が空港近くで勤務(20/05/06)

フランスで去年12月に新型コロナウイルスへの感染者がいたことが分かりました。フランスで初めて感染者が確認されたのは、これまで1月下旬だとされていました。

 フランスメディアによりますと、パリ近郊の病院に肺炎で去年12月に入院した40代男性患者の検体を改めて検査したところ、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。検体はインフルエンザなどへの感染を調べるために12月27日に採取されて保存されていました。男性はその後に回復して退院しています。男性に中国への渡航歴はありませんが、男性の妻が空港近くで働いていて、中国人と接点があったということです。妻に発熱などはありませんでしたが、子どもはインフルエンザのような症状を発症していました。フランスではこれまで最初の感染者が確認されたのは1月24日でしたが、実際にはそれよりも早く感染が広がり始めていた可能性が指摘されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コロナウイルス感染者カテゴリの最新記事