海外 早くも“日常への動き” 上海ディズニー、“新しい買い物” …

海外 早くも“日常への動き” 上海ディズニー、“新しい買い物” …

緊急事態宣言の延長によって、まだまだ長い闘いが続いている。

ただ、海外に目を向けてみると、日常を取り戻そうと、出口に向けて新たな動きが始まっている。

韓国・ソウルにある国立中央博物館。
6日午前10時、2月下旬の閉鎖以来およそ2カ月半ぶりの再開となった入り口には行列ができていた。

来館者「博物館が長い間、閉まっていて入れなかった。日常に戻れて、癒やしを求めて博物館に来た」

ただ、以前とは変わったことがある。

入場者の数は制限されており、ネットなどで事前予約が必要に。
入り口では、体温の測定が行われていた。

一番乗りの来館者を、博物館は記念のセレモニーで出迎えた。

館長「(博物館が)開館してから、こんなに休館したことは一度もない。お2人は本当に歴史的な方たち。しかし、今回のコロナの事態は一時的な事態ではありませんね」

花束の受け渡しまで行われたが、その後は握手ではなく、ひじタッチ。

渡された記念品はマスクだった。

一番乗りの来館者「家にいるばかりで窮屈で、自粛が緩和された初日ということで来ましたが、(一番乗りで)うれしい」

韓国ではここ3日間、国内での新規感染者はゼロで、首都ソウルでは、16日間感染者ゼロが続いている。

新型コロナウイルスの抑え込みに成功したという意識は国民の間に浸透しているのか、6日の正式な自粛緩和以前から、多くの人々が国内旅行に出かけるなど、空港は混雑。

さらに、ショッピングモールではある現象が起きていた。

買い物客「家であまりにも長く赤ん坊と閉じ込められていた。5月に行事が多いからプレゼントを買いに来たが、人が多い」

人呼んで「リベンジショッピング」。

これまで自粛で買い物もままならなかった人々による爆買い。

感染防止に取り組みながらの日常生活を取り戻す動きは、娯楽やイベントに限らない。

朝のビジネス街では、多くの市民が出勤。
ここ1カ月以上、感染拡大が落ち着いていた韓国では、6日を待たずに、多くの会社が通常勤務に入っていて、経済も日常を取り戻しつつある。

市民「気分がいい、外に出られるから。2月にコロナのせいで解雇された。今後、状況がよくなれば雇用も増えるので、とてもうれしい」

外出自粛緩和による、出口へ向かう動きは韓国以外にも。

同じく新型コロナウイルスを基本的に封じ込めたとしている中国では、2020年1月下旬から閉鎖していた上海ディズニーランドについて、5月11日から再開することが発表されている。

コロナの迷路から出口が見えてきたことで起きるさまざまな現象は、世界一感染者数が多いアメリカでも起きている。

4月から客の立ち入りが完全に禁止されたニューヨークのスーパーマーケットでは、宅配スタイルが定番になった。

オンラインで注文を受け、リヤカーで各家庭に配達。

ニューヨーク市民「オンライン注文なら安全だからいいと思う」

そのほかにも、増えつつあるのが店先ピックアップスタイル。

食料品店や飲食店では、従業員への感染を防ぐため、客が店内に入らない形で販売している。

利用客「ウオッカを受け取りに来たんだよ。(店先で販売するのは)いいことだよね。ソーシャルディスタンスも保てるし」

ここ数日のニューヨークの1日あたりの感染者数は、ピーク時の1万人から2,000人まで減少。

ニューヨーク州やカリフォルニア州では、経済再開に向けたステップとして、このスタイルがさまざまな業種に段階的に導入される見通しだという。

そんなことも手伝ってのことなのか、アメリカのトランプ大統領は、いつにもまして超強気。

マスクの生産工場をマスクなしで視察。

ちなみに工場内には、「常時マスク着用」としっかり警告されていた。

さらに…。

トランプ大統領「われわれは、経済再生の段階に入っている」

ホワイトハウスのコロナ対策チームを縮小すると発表。
当然、記者からは懸念の声が上がったが、どこ吹く風。

トランプ大統領「(医師らは秋にもコロナ感染が再発すると指摘。なぜ今縮小するのか?)この先5年間も(仕事を)休んではいられないだろう? 確かにそうした医師の指摘は知っているが…」

一方、イタリアでも、国民が愛するカプチーノが復活。

テイクアウトや配達に限り、飲食店の営業が再開された。

市民「最高よ! この味を忘れかけていたわ!」

しかし、死者数はピーク時の5分の1に減少しているものの、1日あたりの新たな感染者数はまだ1,000人以上。

政府は感染拡大の第2波を警戒しているという。

世界で始まっている日常を取り戻す動き。
果たして、日本は…。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH
(2020/05/06)
#新型コロナウイルス

コロナウイルスカテゴリの最新記事